効率的な練習を!

2017-01-28

いつまでもつっかえ弾きが治らないということはあると思いますが、
どういう練習をしていますか?
つっかえてしまうのはそれぞれですが、練習の仕方がまずい時が結構多いです。

ついついやってしまうのはだら~っと全部を何度も通すやり方。
何千回も弾いていれば、いつか弾けるようになるかもしれませんが、
一体いつになる事やら・・・効率が悪いです
そのうち飽きてしまいますよね。

そうなる前に、つっかえなくなるようにしていきたい!
そこで、大事なのは部分練習!
特に発表会の曲などは大きな曲は山場が何度もあって、
そこでどうしてもつっかえてしまう・・・
山場ってのは難しいんですよね。

部分練習で大事なことは
まず、つっかえてしまう部分を繰り返し練習して弾けるようにすること。
次は、つっかえる部分を前後の部分とくっつける事です。

ピアノの練習はジグソーパズルに似ているなあと思うことがありますが、
少しずつパーツをかき集め、かき集めて、一つの絵ができていくように、
少しずつの部分練習を積み重ねて、積み重ねて大きな曲が弾けるようになっていきます。

それは私たちの練習でも一緒なんですよ。
初心者だから時間がかかる訳ではなく、
上級者でもつっかえるとこはつっかえます。
私たちピアノの先生も部分練習してるんですよ。

部分練習は効率的な練習です。
いそがばまわれ~!

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com