ハノンデビュー続々!

2017-02-20

ハノンという本に入る人が続々です。

去年の年末から今年にかけて、3人の人がハノンデビューしました。

ハノンという本を弾く目的は

指を強くする。
指を一本ずつ独立させる。
指を素早く動かせるようにする。
音の粒をそろえる。

この4つです。本に書いてありますが・・・。

この本は指の幅を広げる、縮めてひくという課題がたくさん含まれていて、

これが慣れるまではなかなか難しい。

この本がすらすら弾けるようになれば、かなり上達してきます。

たとえば左の指は531とうごかし、それに対して右は125と動かすといったように、

左右同じでない動きもピアノを弾く時はたくさん出てきます。

それに慣れるのも、この本の目的の一つで、このような動きを何度も繰り返すことで、

左右の手、指を独立を促し、つられずに動かすということも練習できます。

必ずといっていいですが、この本に入るとみなさん音が各段によくなります。

そして、指の動きも敏捷になってきます。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com