私の先生のリサイタル

2013-12-20

wpid-DSC_0616.jpg昨日は私の先生のリサイタルに行ってきました。
前回のリサイタルは子供の都合とかちあってしまい行けず…
今回は終業式の前日ということもあったので、子供も連れて行こうと思いましたが、
習い事の都合で連れて行くことができず…
危うく今回も行けないかもしれない事態が発生したのですが、
今回は意地でも行ってやろうと思い、タクシーをすっ飛ばして行ってきました。
それでも遅刻してしまい、最初のモーツァルトを聴くことができず…。
ですが、ベートーヴェンの【熱情】と休憩を挟んだラフマニノフを聴くことができました。

先生が弾くラフマニノフは初めてだったんですが、
惚れてしまいそうなくらいかっこいい素敵な演奏でした。
言葉にならにけど、すごく先生らしかった!
門下の仲間とも「すごい良かったよね~!」(弟子の分際でずいぶん偉そうなコメントですが…)
と話していました。

先生が舞台そでで持っていたカイロが破けて(ちなみに使用期限が10年前だったらしい\(゜ロ\)(/ロ゜)/)
手や指が真っ黒になり、気付かずにそのまま演奏してしまい
その黒いのが鍵盤にもついて、鍵盤も黒くなるというアクシデントもあったそうです。
先生も緊張しておられたんだなあ・・・・。

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com