パレット通信 vol.13 2014年1月

2013-12-25

2014年が間もなくスタートします。2013年より少しでも成長できるよう私もがんばります。皆さんの来年の抱負はなんですか?わたしのピアノの先生としてのピアノ教室の目標はピアノ教室で学んでくれる仲間を増やすこと、より楽しく分かり易いレッスンをすることです。ピアニストとしては5月に出演予定のコンサートの演奏を成功させることです。
来年の抱負を年初のレッスンで書いてもらおうと思っています。
皆さん考えておいてくださいね。
年末、久々にわが師匠の演奏を聴くことができました。先生が持っておられたカイロが使用期限切れだったらしく(10年前の物だったそうで…\(゜ロ\)(/ロ゜)/)カイロの袋が破れたことに気付かず、手が真っ黒になり、そのせいで鍵盤が黒くなるというアクシデントがあったそうですが、そんなことを感じさせない素晴らしい演奏でした。手が黒いことに気づかれなかったということは先生も緊張しておられたんだなあと思います。

1月 木曜日 2日 休 9日 16日 23日 30日
土曜日 4日 休 11日 18日 25日 ☆
2月 木曜日 6日 13日 20日 27日
土曜日 1日 ☆ 8日 15日 ☆ 22日
3月 木曜日 6日 休 13日 20日 27日 休
土曜日 1日 ☆ 8日 * 15日 22日 休 29日 休

  • 期間内にお休みされた方の調整日は、4月に日程を取らせていただくことにいたします。
  • 土曜日の☆はレッスン時間を午後に、*は日曜日午前に変更をお願いいたします。
  • 大変申し訳ありません。ご迷惑おかけしますがご協力よろしくお願いいたします。
  • お休みされる時は事前にお申し出頂くようお願いいたします。
  • 無断欠席、事後に欠席連絡をいただいてもレッスンの振替はいたしません。

連絡はこちらまでお願いします。
良ければ、パレット通信の感想もお寄せください。
090-1446-1199 服部美絵
mie-hattori@docomo.ne.jp

どんな音楽聞いていますか?
皆さんはおうちでどんな音楽を聞いていますか?私も偉そうなことは言えません。「普段はクラシックしか聴きません!」「コンサートはクラシックしか行きません」と言いたいところですが、車に乗れば聞いているのはJ-POPだし、ほとんどクラシックを聴けていません。いきものがかりのライブだって行きます。
私はクリスマス会の出し物で≪エリーゼのために≫や≪お人形の夢と目覚め≫を弾きました。これらは子供が演奏するのに向いた名曲たちです。こどもたちにもアンケートを取っていて、弾きたい曲は?と聞くと「別に」とか「ない」とかいう答えが結構帰ってきました。
「≪エリーゼのために≫とか知らない?」と聞いても、「何それ?」という反応が・・・(悲)生徒さんがいっぱいいれば、数多くの曲を発表会で聞いて「あ、こんな曲弾いてみたいなあ」という憧れを持つことができるかもしれません。ですが、うちはまだまだ生徒さんが少なくて残念ながらそれができません。だから、残念ですが知らなくても当然なのかも…だからこそ、子供たちが数年後弾けるかもしれない手の届く名曲を弾いてみました。もう少し頑張ればこんな曲も弾けるかもしれないんだ!という憧れを持ってほしいと思ったのです。中にはこんな曲初めて聞くわという子もいました。ですが、中には「あ、この曲、うちのお風呂が沸いた時になる曲や!」と言っていた子もいました。 そうなんです。子供たちの手の届く名曲たちは、みなさんの手の届くところにたくさんちりばめられていてあふれているんですよ~!
そこで、ショパンだ、ベートーヴェンだ~となが~くて難し~い曲を聴く必要はありません。
ピアノ名曲集のようなものでもいいし、クラシック名曲集のようなものをできれば買って聴いてみてほしいなあと思います。今やってるピアノを習うことがどういうものにつながるのかを感じてほしいと思うからです。たまにで良いので、そういう音楽をかけて聴かせてあげてほしいと思います。(CDは安いものだと500円くらいでもありますよ)
そして、できればCDを聴くだけではなく生の音楽を聴く機会を持ちましょう!
J-popであってもクラシックでもCDとは違い、生の音楽には、演奏者の息遣いがあります。そして、音楽がとても立体的に聞こえるんです。ぜひぜひ足を運んで、生の音楽に触れる機会を作ってほしいと思います。生の音楽はいいですよ!ぜひぜひ体験してみてください。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com