パレット通信 vol.3 2013年3月(過去のおたより)

2013-10-23

 立春を過ぎましたが、冬の真っ只中のような寒さですね!
北日本の雪はすさまじい!
 インフルエンザもノロウイルスもまだまだ、流行っているようなので、かからないように手洗いうがいをしっかりやっていきましょう。
 ここでひとつお願いがあります。

 現在ホームページのリニューアルをしています。そこに「生徒さんの声」を掲載したいと思っています。皆さんのご協力をお願いしいたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
レッスンの予定
3月のレッスンは
木曜日の方は 7日、14日、21日、
土曜日の方は 9日、16日、23日
の3回です。
今年度の締めくくりですね。頑張りましょう!

生徒募集中です!
パレット音楽教室では生徒を募集しています。
無料の体験レッスンも行っています。
娘の習い事の時間が変更になり、土曜日の午前中にレッスン時間を確保できることになりました。
ピアノを習いたいと思っておられる方がおられましたら、ぜひ、ご紹介ください。
ブログも始めました。詳しくはこちらからどうぞ・・・。
更新は遅いですが、のぞいてみてください
パレット音楽教室http://ameblo.jp/musique-palette/
  来年度にむけての取り組みについて・・・
 発表会について
例年通り7月開催に向けて準備をしています。
そろそろ曲を決めていかないとなあ・・・・。
4月初めのレッスンまでには決めます。
発表会の出し物については、ソロと講師との連弾のほかに小学生チームでの連弾ができないかなあと検討中です。連弾はお互いの音を聞き合い、助け合いながら、相手に呼吸を合わせたり、合わせてもらったりしなくてはできません。講師とする場合と何が違うかというと、相手の音をよく聞き合い、お互い息を合わせてないと連弾はできません。私が連弾のお相手をしていて感じるのは、「お互いの音が聞けていないなあ、自分が弾いている音しか聞けていないな」ということです。ピアノをソロで弾く時は自分の音しか聞きませんもんね。私が連弾のパートナーを務めてしまうと、私もなるべく相手に合わせようとしてしまうので、自分の音しか聞けていなくても、なんとなく合ってしまいます。だからこそ、子供同士の連帯感を育むこと、自分のパートに責任を持つことを連弾を通して感じ、学んでもらいたいと思っています。

練習頑張りノートについて
練習頑張りノートについては練習量を見える化して、練習量の目標を示す目的と、普段の練習量を把握する以外にも、練習しているにも関わらずなかなか上達しない場合の原因をなるべく早く突き止めるために導入していました。ですが、この練習ノート、子供たちは書いていて楽しくないだろうなあ・・・と最近ふと思いました。「こんなに頑張ったんだ」ということを、実感しながら、書いていて楽しくて面倒くさくないように、今後改善をしていきたいと思っています。
 
 ほかにもグループレッスンをしてみたいなとか、いろいろな野望がありますが、少しずつかなえていけるよう頑張ってやっていきます。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com