パレット通信 vol.4 2013年4月(過去のおたより)

春なのか?ていうか3月だよね?
まるで初夏のような暖かさになったり、
また真冬のような寒さになったり・・・・。
びっくりです。
暖かいと春が駆け足でやってきている
感じに心がわくわくしますね。
 今年の桜は例年よりもずいぶん早く咲きそう! 
いつお花見に行こうかな?

発表会のおしらせ
 今年の発表会は7月15日(月/祝)に行います。開演は14時の予定です。
 場所は京橋駅近くのミュージックスクエアのホールをお借りして開催することになりました。昨年までは上先生の音楽教室と合同で開催していましたが、今年は単独で行います。
出し物は例年通りソロと連弾です。日頃の練習の成果が思う存分発揮できるように、皆さん発表会に向けて張り切って頑張りましょう!
 私も講師演奏がんばります。
 会費やリハーサルの時間などの詳細はまた後日お知らせします。
日頃の様子

レッスンの予定 
上半期のレッスンの予定をお知らせします。
4月 木曜日 4日 11日 18日 25日
土曜日 6日 13日 20日 27日
5月 木曜日 2日 休 9日 16日 23日 30日 
土曜日 4日 祝休 11日 18日 25日
6月 木曜日 6日 13日 20日 27日
土曜日 1日 8日 15日 22日 29日
7月 木曜日 4日 11日 18日 休 25日
土曜日 6日 13日 20日 調 27日
8月 木曜日 1日 8日 休 15日 休 22日 29日
土曜日 3日 10日 休 17日 休 24日 31日
9月 木曜日 3日 10日 休 17日 24日 31日 調
土曜日 5日 12日 休 19日 27日
調=調整日でそれまでにお休みした方は調整日に振替レッスンを行います。
あくまで予定ですので、変更することもあります。
 生徒募集中です!
パレット音楽教室では生徒を募集しています。
無料の体験レッスンも行っています。
レッスンをお受けできる曜日は【月・水・木・土】です。
娘の習い事の時間が変更になり、土曜日の午前中にレッスン時間をもっと確保できることになりました。
ピアノを習いたいと思っておられる方がおられましたら、ぜひ、ご紹介ください。
ブログも始めました。詳しくはこちらからどうぞ・・・。
更新は遅いですが、のぞいてみてください
パレット音楽教室http://ameblo.jp/musique-palette/


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.3 2013年3月(過去のおたより)

 立春を過ぎましたが、冬の真っ只中のような寒さですね!
北日本の雪はすさまじい!
 インフルエンザもノロウイルスもまだまだ、流行っているようなので、かからないように手洗いうがいをしっかりやっていきましょう。
 ここでひとつお願いがあります。

 現在ホームページのリニューアルをしています。そこに「生徒さんの声」を掲載したいと思っています。皆さんのご協力をお願いしいたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
レッスンの予定
3月のレッスンは
木曜日の方は 7日、14日、21日、
土曜日の方は 9日、16日、23日
の3回です。
今年度の締めくくりですね。頑張りましょう!

生徒募集中です!
パレット音楽教室では生徒を募集しています。
無料の体験レッスンも行っています。
娘の習い事の時間が変更になり、土曜日の午前中にレッスン時間を確保できることになりました。
ピアノを習いたいと思っておられる方がおられましたら、ぜひ、ご紹介ください。
ブログも始めました。詳しくはこちらからどうぞ・・・。
更新は遅いですが、のぞいてみてください
パレット音楽教室http://ameblo.jp/musique-palette/
  来年度にむけての取り組みについて・・・
 発表会について
例年通り7月開催に向けて準備をしています。
そろそろ曲を決めていかないとなあ・・・・。
4月初めのレッスンまでには決めます。
発表会の出し物については、ソロと講師との連弾のほかに小学生チームでの連弾ができないかなあと検討中です。連弾はお互いの音を聞き合い、助け合いながら、相手に呼吸を合わせたり、合わせてもらったりしなくてはできません。講師とする場合と何が違うかというと、相手の音をよく聞き合い、お互い息を合わせてないと連弾はできません。私が連弾のお相手をしていて感じるのは、「お互いの音が聞けていないなあ、自分が弾いている音しか聞けていないな」ということです。ピアノをソロで弾く時は自分の音しか聞きませんもんね。私が連弾のパートナーを務めてしまうと、私もなるべく相手に合わせようとしてしまうので、自分の音しか聞けていなくても、なんとなく合ってしまいます。だからこそ、子供同士の連帯感を育むこと、自分のパートに責任を持つことを連弾を通して感じ、学んでもらいたいと思っています。

練習頑張りノートについて
練習頑張りノートについては練習量を見える化して、練習量の目標を示す目的と、普段の練習量を把握する以外にも、練習しているにも関わらずなかなか上達しない場合の原因をなるべく早く突き止めるために導入していました。ですが、この練習ノート、子供たちは書いていて楽しくないだろうなあ・・・と最近ふと思いました。「こんなに頑張ったんだ」ということを、実感しながら、書いていて楽しくて面倒くさくないように、今後改善をしていきたいと思っています。
 
 ほかにもグループレッスンをしてみたいなとか、いろいろな野望がありますが、少しずつかなえていけるよう頑張ってやっていきます。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.2 2013年2月(過去のおたより)

寒いですね。
インフルエンザに負けないように手洗いうがいを忘れないようにしたいものです。

早くも2号目で挫折してしまいそうでした。(汗)
1号目はなんだか勢いで書けてしまったようで、2号目はどういう風に書くか、言葉を生み出すのに苦しみました。こうして書いてみると、言葉で伝えることの難しさを痛感します。
まるラブレターでも書くように(遥か昔、書いたこと、あったかしら?)言葉を書いては消し、書いては消し・・・「思いよ、届け!」とばかりに書きました。
皆さんの心に響くといいなあ。

レッスンの予定
2月のレッスンは
木曜日の方は 7日、14日(午前は研修のため休み)、21日、28日
土曜日の方は 2日、 9日、16日、23日
の4回です。

生徒募集中です!
パレット音楽教室では生徒を募集しています。
無料の体験レッスンも行っています。
今は金曜日午後と土曜日の午前中以外の時間に空きがあります。
ピアノを習いたいと思っておられる方がおられましたら、ぜひ、ご紹介ください。
ブログも始めました。詳しくはこちらからどうぞ・・・。更新は遅いですが、のぞいてみてください
パレット音楽教室http://ameblo.jp/musique-palette/

子供って、自発的に、勉強や宿題、ピアノの練習ってなかなかやりませんよね?
遊びはどんどん言われなくてもやるのに・・・。情けないですが、私は親に言われるまでやれませんでした。ご自分が子供のころを振り返ってみてどうでしょうか?
日頃から、「練習しいや~。」とお声はかけてくださっていると思います。
練習は、残念ながら楽しいことばかりではありません。むしろ、しんどいことがいっぱいです。子供たちも弾けないところを練習すれば上手になることは子供も頭では分かっていても、練習するだけでもしんどいから、弾けるところばかり練習してしまい、弾けないところは弾けないまま放置になってしまうことも…。子供はややこしいことや、しんどいことをコツコツやるのが苦手です。子供たちは《弾けないところを何回も繰り返し練習すれば、今はしんどいけど、弾けるようになって楽しい》と先の見通しを立てることがなかなかできません。私だって弾けないところを何十回も弾いて弾けるようするのはしんどいです。大人は「繰り返しやれば必ず弾けるようになって楽しい」ということを経験で知っているから努力できるのです。
私はせっかく始めたからにはピアノが上手になってほしいと思っています。できれば、長く続けて、自分の思いを曲に乗せて表現できるようになってほしい。その思いは私を信じて通ってくださっている生徒さんも親御さんも同じですよね。
もちろん、日頃のレッスンでは、おうちでの練習が少しでも楽しく、少しでもつらくないように分かりやすく、おうちでどういう練習すればいいかを一生懸命指導していきます。
おうちで「練習しよか?」以外にもお声掛けお願いしたいことがあります。
練習を頑張れたら、「練習を頑張ったね」「上手になったね」と頑張っている姿を日頃からじゃんじゃんほめてあげてください。子供たちはご両親からの褒め言葉が何よりの励ましであり、喜びだと思うからです。
そしてもう一つ、ピアノで遊んでいる時はありませんか?その時に、「ピアノで遊ぶならピアノの本をやりなさい。」とは言わないで、じゃんじゃん遊ばせてください。遊びから学ぶことはたくさんあると思います。遊びで弾いてみることで、今までやっていることを復習できていることもあります。
大人の方は今までやった曲や、歌謡曲、昔うたった童謡などを弾いてみると楽しいですよ。ピアノと友達になりましょう!


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.1 2013年1月(過去のおたより)

あけましておめでとうございます。
2013年が始まりましたね。
今年もいい年になりますよう皆さん頑張りましょう。
今年からこのようなお便りを毎月発行することにしました。
私が日々感じていることや、レッスンで気づいたことなどを掲載していきたいと思います。みなさんに読んでいただいて楽しいものになるよう頑張りますので、皆さんも読んでいただければと思います。

さて第一号は年の初めにふさわしく、今年の目標についてです。
今年の目標はずばり《読譜力の強化》と《正しい弾き方のマスター》です。
実はピアノを長く続けるコツというのは1にも2にも読譜力だと思います。
音を早く読めれば、少ない時間でもピアノを弾くことにもっと専念できるのです。
もちろんピアノの第一歩は音を読んで、正しく弾くことなのですが、演奏するということはその曲にあった表情(強弱)をつけて、ここに書いてある音をどのように聞いてもらうかということです。そのためには音はさっさとすらすら読めるようになったほうが弾くことが断然楽しくなると思うのです。
一度音を読む能力をつければ、たとえば違う楽器にチャレンジしてみたい!と思った時にでも、きっと大きな力となってくれると思います。
具体的には読譜力の強化策として、お子さんには譜読みドリルをやっていきたいと思います。短時間でたくさん読めるようになるよう指導していきたいと思います。大人の方は初見演奏することを少しずつ進めてみようと思っています。

次は正しい弾き方についてです。
バイオリンやフルートなど他の楽器はちゃんと音が出るようになるまでが大変なのですが、ピアノは猫が歩いても、赤ちゃんが押しても、あたりまえだけど、音が出ます。ピアノは大人が弾く楽器を子供も演奏しなくてはいけないので、力づくでしかも、指の形が悪いまま弾いてしまうことがほとんど・・・。子供の指の力では鍵盤を打って弾くことが大変なのです。ピアノというのは打鍵力だけで弾いているように思われがちですが、余計な力を抜いて手の重みを使って弾くこともとても大切です。

《正しい弾き方をマスターすること》、《読譜力の強化》どちらも時間はかかりますが、少しずつステップアップしていくように指導していきたいと思っています。

1月のレッスンは
木曜日の方は10日、18日、25日
土曜日の方は12日、19日、26日
の月三回となっています

レッスンについてのお願い。

爪が長くて弾きにくそうにしていることがよくあります。
正しい弾き方は、指先を使って弾くことが大切なので爪が長すぎるととても邪魔になりますので、レッスン中に切らせていただくこともありますが、できればご自宅で爪は短く切ってあげるようにしてください。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.46 2016年10月

研修に行っています。(リトミックって・・・)
以前にも書いたかもしれませんが、月1回程度ですが、リトミックの研修に行っています。リトミックはもう8年くらい色々な研修に足を運びましたが、すごく奥深くてまだまだ私なんてリトミックの洞窟の入り口に立ったくらいで、全く深淵を見ることはできてません。本当に奥が深いです。2年前に知り合いの先生の紹介で、素晴らしい先生に出会い、やっとリトミックというものが分かってきました。そして、月一回ではわからんということが最近分かってきました。
 幼稚園や保育園等でもリトミックは取り入れられていますが、本当のリトミックってほとんど行われていないように感じますね。うちにも幼稚園や保育園の先生が習いに来られています。「うちの園でもリトミックやってます!」とおっしゃるので内容を聴いてみると、「それはお遊戯だよね」と私でもわかる内容のものがリトミックとして教育されていることが多いように思います。それが世間にリトミック=お遊戯という誤解を生んでいるような気がします。
 もともとリトミックというのは、ダルクローズというスイスの音楽の教授が、音楽専門の学生があまりに音楽の基礎的なことが理解できていないこと教育されていないことに気づきました。そこで彼は音楽の基礎を音楽の学生に教育する目的で、リトミックを開発しました。そして、どの年代にこの教育を施せば、効率が良いかということを実験したところ一番効果が高かったのが幼稚園の年代だったということで、リトミック=幼児教育となり、リトミックが幼稚園・保育園にも取り入れられていきました。だから本来は、なので、リトミックはお遊戯ではなく、音楽教育なんです。大人のためのリトミックや高齢者のためのリトミックもあるんですよ。
 大人の方で、演奏がうまくいかないケースはこの音楽の基礎の部分が定着していないことが多いように思います。音楽を体幹で感じ表現できないと、体の細部で(指先や足先)で表現するのは難しいです。リトミックでは色々な感(リズム感・音感…)を研ぎ澄ましていくことの手助けにとても役立っていると思います。音が伸びる感じ、跳ねてる感じ。私は音楽にはこの○○な感じがとても大事だと思います。
音楽をよりよく演奏することはもちろん、それ以外の形でも音楽を表現したり。感じたりできることを目指して、これからも勉強していきます。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

Copyright© 2012-2019 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com