パレット通信 vol.9 2013年9月(過去のおたより)

 長いようで短かった夏休みが終わりました。
我が家では、今年はプールに行ったり、若狭湾で海水浴をしたり、奈良県の天川で川遊びをしたり…ととことん夏を満喫して過ごしました。
自然の中で、ウニをとったり、ヒトデを見つけたり、ヤドカリを捕まえたり、小魚を網ですくったり…と今年の夏はずいぶん自然に親しんで猛暑の夏の中で、夏しかできないことを楽しんできました。
 皆さんどんな夏休みを過ごしましたか?
 また、あの重苦しいほどの暑さが少しずつ和らぎ、少し秋らしい空気に入れ替わると同時に夏休みが終わってしまいました。遊びすぎたせいか、夏を満喫しすぎたせいか、夏が行ってしまうのが少しさみしいような気がします。
つぎは、食欲の秋~!! 楽しみ!!

9月の予定 
9月 木曜日 3日 10日 19日 休 26日
土曜日 7日 14日  21日 調 28日
 21日は調整日です。
3月から8月の間でお休みされた方は振替レッスンを予定してます。また時間については個別に連絡調整をさせていただきます。
 19日(木)は防蟻処理の工事のためにお休みします。
工事のお知らせ
 9月下旬から10月にかけて家の外装工事をします。
 皆さんの安全に配慮して頂けるよう業者さんにお願いしていますので、安心してレッスンにお越しください。足場を設置しますし、工事業者さんの車も駐車すると思いますので、駐車スペースのことなどでご迷惑おかけするかもしれませんが、ご協力よろしくお願いいたします。
ピアノの成長段階
ピアノのレッスンをどのように進めていくか、私が考えているカリキュラムを紹介します。
それぞれの段階で身に着けていきたい課題を以下のように考えて、レッスンを進めています。
                      参考にしてみてくださいね。
導入
 鍵盤の位置や名前を覚えたり、リズムの読み方、音の読み方を勉強していきます。ピアノを楽しく弾いて、練習することにも慣れていく段階。
初級
 両手でピアノを弾くことを学んでいく段階。音楽的にはフレーズの弾き方や音楽の構成、強弱をつけて弾けるようになること、テクニックの面では力の抜き方、指の姿勢、腕の使い方などを身に付けていきます。古典派を弾くのに必要なアルベルティ・バス(ドソミソ・シソレソ・ドラファラなどの伴奏音型)を左手でつけて弾けるようになることが目標。
中級(ブルグミュラーやソナチネの段階)
 楽譜から音楽の中身を考えて弾けるようになるようになってきます。古典だけではなくロマン派やバロックの音楽に本格的にチャレンジしていきます。腕や指の筋力もついてくるので、素早く指を動かすトレーニングをしていきます。
上級(ソナタ以上)
ここまで来たら、自分の思う音楽を思うままに弾きこなすことができるようになっています。テクニックを更に磨いていくことでさらに演奏できる音楽の幅を広げていきましょう。

 導入~初級に関してはその生徒さんによって使う教材が違いますので、明記はしていません。お母さんたちがご存知の教材ですと、バイエルの段階です。
 小学校から始めた方は導入と初級をほぼ同時進行で進めていきますが、幼稚園から始めた方は導入にじっくり時間をかけて進めていきます。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.8 2013年8月(過去のおたより)

 皆様のおかげをもって、無事発表会を終えることができました。
出演した生徒さん、また会場の設営やピアノの移動を手伝ってくださったご家族の方々に心から感謝しております。協力してくださった方々の協力がなければ、スムーズに発表会を進行することと思います。本当にご協力ありがとうございました。
 さて、発表会もおわり、反省することもたくさんありました。また来年はこんなことをやりたいな!と思うような新しいアイデアもいっぱい湧いてきました。
 次回はもっともっと楽しく、盛り沢山な発表会したいなあと思います。
 
8月の予定
7月25日 27日はお休みです。
8月 木曜日 1日 8日 休 15日 休 22日 29日
土曜日 3日 10日 休 17日 休 24日 31日
9月 木曜日 3日 10日 休 17日 24日 31日 調
土曜日 5日 12日 休 19日 27日


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.7 2013年7月(過去のおたより)

 いよいよ発表会が近づきました。
日頃の練習の成果を思いっきり発揮できるように頑張りましょう。人前で、緊張しながら演奏するとどうしても日頃の100%演奏は残念ながらできません。できて、70~80%と思っておいてください。
 では、本番で100%の演奏をするにはどうしたらいいのか?
 今ある力を120~130%に引き上げるように頑張りましょう!
 では、今ある力を引き上げるにはどうしたらいいの??
 それは普段以上に丁寧に、細かいことに気を配りながら練習することです
 「普段の練習以上に、丁寧に、言われた注意に気を配りながら、よ~く楽譜を見ながら練習しましょう。」と、口やかましく言っているのですが、音楽が頭に入ってくると楽譜を全く見ないで、鍵盤ばっかり見て弾いている人、楽譜を見ているようで見ていない人(目線が楽譜の方を向いてるだけ)がいます。そういう練習しているとピアノを弾くことが指の体操になってしまって、音楽そのものがとても雑になってしまうことが多いです。
 指の体操から音楽にするには、レッスンで言われた注意をおうちでの練習で考えなくても(無意識で)できるようになることです。
 自分の耳を先生にして、丁寧に練習してもらいたいものだと思います。
発表会まであと少しです。頑張りましょう!

7月のレッスンの予定
 7月 木曜日 4日 11日 18日 25日 休
土曜日 6日 13日 20日 27日 休
 発表会明けの週はレッスンをやります!
 
 
発表会の概要 
7月6日の予定  10:00~レッスン室でリハーサルを行います。
順番などは当日のくじ引きで決めようと思っています。
リハーサルでできなかったことを、レッスン最終日にしっかりおさらいしましょう。

7月15日の予定  12:00~ 会場設営
          ピアノの移動がありますので、お父様方のお力を借りたいと思っています。お手伝いよろしくお願いいたします。
          
12:30~13:40 リハーサル
         
          リハーサル終了後は自由としますが13:45にはホールに戻っておくようにしていただけますようにお願いします。
          
          14:00~15:00 本番
          終了後は写真撮影などをしておしまいです。
          撤収は皆さんのお手をお借りしたいと思います。

ホールには着替えをするスペースはせまいですが、あります。
ホール内での飲食は禁止です。
遠いですが、たくさんお客さんよんでくださいね~!

ホールの場所の地図です

アクセス
________________________________________
■ 最寄駅:京橋駅(大阪環状線、京阪本線)
■ 住所:大阪市都島区片町2丁目4-14
■ 電話:06(6351)2862
■ FAX:06(6351)2888
■営業時間:10:00~21:00

ミュージックスクエア地図


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.6 2013年6月(過去のおたより)

例年より早く雨の季節がやってきました。
発表会の練習もだんだんと佳境に入ってきています。
音楽(曲)の中身を煮詰めて、より良いものにできるようにサポートしていきます。
日本語で「ピアニスト」というとプロのピアノ奏者ことを意味しますが、フランス語ではピアノを弾く人という意味になるのだそうです。昨日ピアノを始めた人も、アルゲリッチのように世界的に有名なプロのピアノ奏者もピアノを弾く人はみんな「ピアニスト」。
ですが、聞いて下さる方がいてこその「ピアニスト」です。
聴いて下さる方がたのしめるような、素敵な演奏ができるよう頑張りましょう。
レッスンの予定 
6月 木曜日 6日 13日 20日 27日
土曜日 1日 8日 15日 22日 29日
 今月は土曜日のレッスンは5回です。
5週目もレッスンをやりますので、忘れないでくださいね。

 日頃の様子

 

 今月のつぶやき
最近、ピアノの奏法のことや指導法の本を読む機会がとても増えてきました。
今まで当たり前と思っていたこと、今まで見落としていたり気付かなかったことを活字で見ることで再認識させられたり、意外なつながりに気付かされたりして大変勉強になっています。
当たり前なのですが、「私はピアノを弾く」という日本語を英語に訳すと“I play the piano.”ですね。ご存じのとおりPLAYという言葉の意味には「遊ぶ」という意味が含まれています。宿題の曲も弾くことも大切ですが、ピアノでもっと遊んでほしいなあと思います。
遊び方としては作曲してみるのも面白いし、即興演奏するのも楽しいし、前に習って気持ちよく弾ける曲を弾くのも悪くないし、いわゆる耳コピーで曲を弾いてみるのもいいと思います。遊ぶことからは今は目に見えなくても新しい発見が何か必ずあると思います。また、遊んで自分で発見したことは、教えてもらったことよりずっと身についていくし、遊ぶことで今まで教わった知識や技術がより定着していくと思うからです。
なので、宿題の曲を練習することだけが練習ではないと思っています。ピアノに全く触らないよりは、遊びでもいいからピアノに触ってみること。「宿題の曲を全然やらないで遊んでま~す」というのも、実をいうとちょっと困りますが、ピアノに触らないよりは絶対いいことだと思います。ピアノで遊ぶことをきっかけにして、ピアノを弾くことが日常の一部にしていってほしいと思います。
ですが一口にピアノで遊ぶといってもいろいろな方法があるので、これから、少しずつでもピアノでの遊び方を伝えていきたいなあと思います。

生徒募集中です!
パレット音楽教室では生徒を募集しています。ぜひご紹介ください。
無料の体験レッスンも行っています。
レッスンをお受けできる曜日は【月・水・木・土】です。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.5 2013年5月(過去のおたより)

4月にお配りするつもりが!5月になってしまいましたが、頑張って書きました。
5月になりましたが、初夏の陽気にはなかなかなりませんでしたね~。
皆さんのGWはどう過ごしましたか?
残念ながら我が家はひきこもり気味のGWになってしまいました。

レッスンの予定 
5月、土曜日は3回しか、レッスンできませんが、6月は5回レッスンを行います。
5月 木曜日 2日 休 9日 16日 23日 30日 
土曜日 4日 祝休 11日 18日 25日

発表会の練習に突入しました。
発表会のソロの曲をそれぞれに渡して、練習がスタートしました。連弾の曲はGW明けにお渡しします。まだまだ曲が見えずに戸惑うこともあるでしょうが、練習していけば少しずつ弾けるようになってきます。
毎日の積み重ねが大切ですよ。(←ここ一番大事!)。
会費やリハーサルなどの詳細については別紙にてお知らせしますので、確認よろしくおねがいします。

足ブラにご用心!
お子さんたちの練習中に足をぶらぶらさせたり、ピアノの椅子に足を引っ掛けてたりして弾いていませんか?足がぶらぶらしていると集中力を欠きますし、体のバランスを取ってピアノを弾くことができません。猫背のままピアノを弾いていると手首が下がってしまい、指を立てて弾くことができません。
身長によって違いますが、床に足の届かない背が低いお子さんはレッスンでは足台を使っています。背が高くなってきてぎりぎり足が床に届くお子さんは椅子に浅く腰を掛けるような感じに座ってもらってかかとを床に着けて弾いてもらっています。かかとを床に着けて弾くのはペダルを踏めるようにするためです。
足が届かないお子さんは足台の代わりになるようなものを準備してあげてください。例えば、適当な大きさの段ボール箱に新聞などを詰めてあげるとかなるべく重たいものがいいです。(お風呂椅子のような軽いものだと足でもてあそんでしまいます。)わざわざ足台を買っていただかなくても家にあるもので工夫してもらえればと思います。
 
 生徒募集中です!
パレット音楽教室では生徒を募集しています。
無料の体験レッスンも行っています。
レッスンをお受けできる曜日は【月・水・木・土】です。
娘の習い事の時間が変更になり、土曜日の午前中にレッスン時間をもっと確保できることになりました。ピアノを習いたいと思っておられる方がおられましたら、ぜひ、ご紹介ください。
ブログも始めました。詳しくはこちらからどうぞ・・・。
更新は遅いですが、のぞいてみてください。
パレット音楽教室http://ameblo.jp/musique-palette/


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

Copyright© 2012-2019 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com