パレット通信 vol.12 2013年12月

 通信を書き始めてから丸一年。何書けばいい…?!と途中で何度も投げ出したくなる日もあり、月末にお渡しできないこともありました。挫折しそうになりながらも、読んで下さる方のことを想像することでなんとか続けることができました。そして、早く書けるようになってきた!!
今年も一年皆様には大変お世話になりました。この場を借りまして心よりお礼申し上げます。
もうすぐ楽しいクリスマス会です。私の講師演奏は普段の発表会とは違う出し物を用意しています。生徒さんたちの反応が今から楽しみです。
今月のレッスンの予定
木曜日のレッスンが都合により大変変則的になっています。ご注意ください。
当初、お渡しした予定とだいぶ違ってしまい申し訳ありません。


5日
午前休(研修の為)
午前の方は午後からレッスンします。
午後有
12日
通常通り
19日
午前有
午後休(リサイタルの為)
26日
午前の方は休みです。
午後の方のレッスンを午前中に行います。

7日
14日
午前→午後(クリスマス会のためのレッスン時間変更です)
クリスマス会
21日 通常通り
28日 休

5日は研修のため、午前中のレッスンをお休みさせていただきます。
19日の午後は先生のリサイタルの為、お休みさせていただきます。
 お休みされる時は事前にお申し出頂くようお願いいたします。
無断欠席、事後に欠席連絡をいただいても
レッスンの振替はいたしません。
連絡はこちらまでお願いします。
090-1446-1199 服部美絵
  Mie-hattori@docomo.ne.jp

アンケートご協力のお礼
先月はお忙しい中、アンケートにご協力いただき誠にありがとうございました。
皆さんの貴重なご意見を参考により楽しく、より良い教室になるよう、またたくさんの方々に愛される教室になるように日々精進してまいりたいと思います。
本当にありがとうございました。

クリスマス会
今年初めての取り組みとしまして、クリスマス会を催すことにしました。
クリスマス会やろうと思ったのには目的があります。
第一には他の人に聴いてもらうことで、緊張感を持って練習に取り組んでほしい、人に聴いてもらう喜びを感じてほしいと思っています。もう一つはピアノ教室を通じてつながっている生徒さん同士(大人も含めて)交流を持ってほしいと思っているからです。発表会やグループレッスンで子ども同士あつまると、とても楽しそうにしています。
ピアノ教室という場所でもっともっと音楽を楽しむ機会を作っていきたいです。ピアノを弾くだけではなく、時には音楽を体で表現したり、即興で音楽をつくったりして、音楽することそのものを楽しんでほしいです。
普段は顔を合わせない仲間と交流を持つことで、自分も大変だけど、お友達も頑張ってるから、自分も頑張ろうと思ってもらえるきっかけになればと思っています。
今年は子供だけの会ですが、今後、大人の会?(怪しい)もやってみたいです。
同じ趣味を通じて集まった人同士で語り合うのもなんだか楽しそうだなあと思います。

リサイタルのお知らせ
12月19日に私の師匠でピアニストの鳥居知行先生(大阪音楽大学准教授)のリサイタルが西宮の芸術文化センターであります。私が言うのはおこがましいですが、いつも体が震えるような素晴らしい演奏をされる先生です。もし、ご都合よろしければみなさん聴きにいらしてくださいね。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

バレエ

私は、趣味でバレエを習っています。
30歳の時に体力づくりとダイエットを兼ねて習い始めました。
もう丸7年になります。

子どもで7年もバレエを習えば、そこそこトーシューズを履いて踊れるようになると思いますが、
大人はそうはいきませんね。ざんねんですが・・・。
上物(体)が重いっていうこともおおいにあるでしょうが、なかなかバレエを踊れる体にはなりません。
私の努力不足もあるでしょうが・・・。
バレエ仲間には子供のころにバレエを習っていた人もいます。
そういう人はやっぱり動きが違うんですよね~。うまいよなあって思います。
私も体がめちゃ固いわけではないし、中学時代はダンス部だったので
そこそこ踊れるはずなんだけど、何か違うんです。
使える筋肉の場所が違うのか、安定性だったり、手足の伸び方や魅せ方などなど、
素人の私が見て思うので、わかる人が見たらもう、一目瞭然なんだと思います。

子ども時代に継続して努力したか、していないかということが大きいんだろうなあと思います。
子どもの頭も体も柔らかいといいます。
体や、筋肉、脳を・・
バレエという型にはめていく。
ピアノという型にはめていく。
型にはめるというと悪い意味に感じるかもしれませんが、そうではありません。
型にはめるというというよりは基礎的な能力を作っていく事なのだと思います。
大人になると頭も、体も固くなり型にはめたくってもはまりにくくなります。
大人になると型にはめても残念ながら、すぐに元に戻ります。
子どもの時に身に付けたものはいつまでも取れません。

それはピアノも一緒です。
子どもの時にできたことまでは取り戻せますが、それ以上になるにはとても大変です。
ピアノも子供のころに身に付けたことはそう簡単に消えません。

バレエなどはレッスンに通ってお稽古しますが、
ピアノはおうちでお稽古するのが主で、
レッスンはどの様に練習するかを教えてもらうところです。
おうちでたくさん練習して、
子供の間にいっぱい弾いてたくさんのことを身に付けてほしいものです。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.11 2013年11月

一気に秋めいてきましたが、その後の台風が立て続けに日本列島を襲撃しています。伊豆大島では大規模な土石流が発生し多くの方が命を落とされました。大災害が起きると、自然というコントロールしきれない大きな存在の中で生かされているなあと実感します。自然の恩恵に感謝しつつ、怖さを忘れずにいたいものです。
最近我が家に太陽光発電がつきました。なのにこの長雨……。晴れてくれなきゃ発電できないじゃない~~~!早く晴れて~!
今月のレッスンの予定
 ご注意ください。木曜日の人は10月31日が、金曜日は11月2日がお休みです!
① ② ③ ④ ⑤
10月 木曜日 3日 10日 17日 24日 31日 休
土曜日 5日 12日 19日 26日
11月 木曜日 7日 14日 21日 28日 
土曜日 2日 休 9日 16日 23日 祝有 30日
 お休みされる時は事前にお申し出頂くようお願いいたします。
無断欠席、事後に欠席連絡をいただいてもレッスンの振替はいたしません。
連絡はこちらまでお願いします。
090-1446-1199 服部美絵
  Mie-hattori@docomo.ne.jp
ご協力のお願い 
日頃はパレット音楽教室の活動にご理解いただき誠にありがとうございます。
教室の印象や習っている上での感想など、よりよい教室づくりの参考にしますのでみなさんのご意見やご感想をお聞かせください。申し訳ありませんが、みなさん全員にご意見をいただきたく思いますので、お忙しいとは思いますが、なにとぞご協力をお願いいたします。

最近の取り組み
9月に行ったグループレッスン以降、ピアノを弾くこと以外にも、歌うことやリズムを感じること、音を聞き取ることに継続的に取り組んでいます。
うたうこと
まず歌うことですが、自分の歌っている音を感じ、正しい音の高さを取れるようになることを目標に頑張っています。自分の出している声の高さを聞くこと、その高さが周りとあっているか、違っているかを感じる事を大切にしています。まだ、体が幼くて声の高さをコントロールしきれないこともあります。それはそれでいいんです。違いが分かっていれば、今はできなくても体の成長が追い付いて来れば、出せなかった高さの音も出せるようになってきます。まずは、気づくことに重点を置いて楽しく歌うようにしています。
リズムを感じること
まだリズムを体で感じきれていないなあと思うことが多いので、即時反応的な要素を応用しながら音を拡大(長く)したり、縮小(短く)したりするトレーニングをしています。みんなゲーム感覚で楽しく取り組めていますが、読譜の段階でリズムの違いに気づいて読み取るにはもう少し継続していろいろな取り組みをすることが必要かなあと感じています。もう少し手を変え、品を変えてながら、リズムを感じることや表現することに重点をおいて指導していけたらと思っています。リズム感は体で感じ体で表現することで一番身に付いていきます。リズムや拍子の違いを体で感じ表現できるになることで、より生き生きとした演奏につながるように指導していきます。
音を聞くこと
まだ、聴音まではいけていませんが、音を聴き取ること、音の響きの違いを聞き取ることに力を入れています。今、力を入れているのは和音の聴き取りです。ドミソ・シレソ・ドファラ、これらの和音の響きの違いを聴き取ることを目標にして練習しています。前にも紹介しましたが、初級の目標は左手で伴奏をつけながら、右手でメロディを弾けるようになることです。これができるようになるには響きをよく聞く習慣をつけることも大事だと思っています。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.10 2013年10月(過去のおたより)

9月に入り、まだ夏のような暑さがつづいています。この暑さの中、運動会の練習に取り組む子供たちは、正直バテバテ、なんだかお疲れモードですよね。運動会の練習もあともう少しですから、元気に運動会の日を迎えてほしいと思います。

桃栗三年、柿八年。ピアノの前には?
先日は初めての試みとしてグループレッスンを行いました。いつもよりたくさんの時間をいただき、ご協力ありがとうございました。普段、少人数(マンツーマン)ではできないことに取り組むことができました。生徒さんたちも、お友達に刺激を受けて楽しそうにレッスンをしていたように見受けられました。今後は先日のグループでやったことを発展させて、レッスンに取り組んでいきたいと思います。今後も、できれば定期的にこのような機会を設けて取り組んでいきたいと考えています。このような機会を通して、仲間とともに音楽を感じたことをピアノに活かしてほしいと思っています。
ピアノを思うように弾けるにはおよそ10年、というか最低10年はかかると一般に言われています。 ながっ!!とおもわれたかもしれませんが、そうなんです。
 中学生になると部活などが忙しくなりピアノをやめてしまうお子さんは多いですが、大変残念なことです。とてももったいないことです。なぜなら、中学生くらいになってやっと、いままで積み上げたことを生かして、音楽の中身を理解し自分で自分らしい音楽を作っていくスタートラインに着けるからです。そして、音楽が面白くなってくるのもこのころです。子どもから大人に成長し、だんだんと大人の音楽の面白さもだんだん分かってくるので難しいことにもチャレンジできるようになります。
チャレンジするのがJ-pop、クラッシック、Jazz…ジャンルはいろいろで良いと思います。そういう嗜好を持てるようになるのも中学生~高校生くらいからです。与えられる音楽から自分で取り組み作る音楽に変わっていって、音楽が生涯の友になることを切に願っています。
ピアノは息の長~い習い事であるということを知ってもらいたくて今日はこのようなテーマでパレット通信を書いてみました。桃栗三年、柿八年、ピアノの前には十年です。

下半期の予定 
 下半期の予定をお伝えいたします。
 あくまで予定で、変更させていただくこともございます。
ご了承ください。
 毎月発行していますパレット通信でご確認ください。
① ② ③ ④ ⑤
10月 木曜日 3日 10日 17日 24日 31日 休
土曜日 5日 12日 19日 26日
11月 木曜日 7日 14日 21日 28日 
土曜日 2日 休 9日 16日 23日 祝有 30日
12月 木曜日 5日 12日 19日 26日 休
土曜日 7日 14日 21日 28日 休
1月 木曜日 2日 休 9日 16日 23日 30日
土曜日 4日 休 11日 18日 25日 ☆
2月 木曜日 6日 13日 20日 27日
土曜日 1日 8日 15日 ☆ 22日
3月 木曜日 6日 休 13日 20日 27日 休
土曜日 1日 ☆ 8日 * 15日 22日 休 29日 休
 期間内にお休みされた方の調整日は、4月に日程を取らせていただくことにいたします。
 土曜日の☆はレッスン時間を午後に、*は日曜日午前に変更をお願いいたします。
大変申し訳ありません。ごめいわくおかけしますがご協力よろしくお願いいたします。
 お休みされる時は事前にお申し出頂くようお願いいたします。
無断欠席、事後に欠席連絡をいただいてもレッスンの振替はいたしません。

連絡はこちらまでお願いします。
090-1446-1199 服部美絵
  mie-hattori@docomo.ne.jp


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.9 2013年9月(過去のおたより)

 長いようで短かった夏休みが終わりました。
我が家では、今年はプールに行ったり、若狭湾で海水浴をしたり、奈良県の天川で川遊びをしたり…ととことん夏を満喫して過ごしました。
自然の中で、ウニをとったり、ヒトデを見つけたり、ヤドカリを捕まえたり、小魚を網ですくったり…と今年の夏はずいぶん自然に親しんで猛暑の夏の中で、夏しかできないことを楽しんできました。
 皆さんどんな夏休みを過ごしましたか?
 また、あの重苦しいほどの暑さが少しずつ和らぎ、少し秋らしい空気に入れ替わると同時に夏休みが終わってしまいました。遊びすぎたせいか、夏を満喫しすぎたせいか、夏が行ってしまうのが少しさみしいような気がします。
つぎは、食欲の秋~!! 楽しみ!!

9月の予定 
9月 木曜日 3日 10日 19日 休 26日
土曜日 7日 14日  21日 調 28日
 21日は調整日です。
3月から8月の間でお休みされた方は振替レッスンを予定してます。また時間については個別に連絡調整をさせていただきます。
 19日(木)は防蟻処理の工事のためにお休みします。
工事のお知らせ
 9月下旬から10月にかけて家の外装工事をします。
 皆さんの安全に配慮して頂けるよう業者さんにお願いしていますので、安心してレッスンにお越しください。足場を設置しますし、工事業者さんの車も駐車すると思いますので、駐車スペースのことなどでご迷惑おかけするかもしれませんが、ご協力よろしくお願いいたします。
ピアノの成長段階
ピアノのレッスンをどのように進めていくか、私が考えているカリキュラムを紹介します。
それぞれの段階で身に着けていきたい課題を以下のように考えて、レッスンを進めています。
                      参考にしてみてくださいね。
導入
 鍵盤の位置や名前を覚えたり、リズムの読み方、音の読み方を勉強していきます。ピアノを楽しく弾いて、練習することにも慣れていく段階。
初級
 両手でピアノを弾くことを学んでいく段階。音楽的にはフレーズの弾き方や音楽の構成、強弱をつけて弾けるようになること、テクニックの面では力の抜き方、指の姿勢、腕の使い方などを身に付けていきます。古典派を弾くのに必要なアルベルティ・バス(ドソミソ・シソレソ・ドラファラなどの伴奏音型)を左手でつけて弾けるようになることが目標。
中級(ブルグミュラーやソナチネの段階)
 楽譜から音楽の中身を考えて弾けるようになるようになってきます。古典だけではなくロマン派やバロックの音楽に本格的にチャレンジしていきます。腕や指の筋力もついてくるので、素早く指を動かすトレーニングをしていきます。
上級(ソナタ以上)
ここまで来たら、自分の思う音楽を思うままに弾きこなすことができるようになっています。テクニックを更に磨いていくことでさらに演奏できる音楽の幅を広げていきましょう。

 導入~初級に関してはその生徒さんによって使う教材が違いますので、明記はしていません。お母さんたちがご存知の教材ですと、バイエルの段階です。
 小学校から始めた方は導入と初級をほぼ同時進行で進めていきますが、幼稚園から始めた方は導入にじっくり時間をかけて進めていきます。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

Copyright© 2012-2019 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com