パレット通信 vol.64 2018年4月

2018-04-24

駆け足で通り過ぎる季節

4月の終わりとは思えない、初夏のような暑さになってきました。
今年は季節の花が咲くのが早く季節が駆け足で過ぎていく気がします。
4月の1週目はソメイヨシノ、3週目は八重桜、4週目は藤の花・・・・。
来週はどこへいく??と駆け足で過ぎる春を追いかけています。
父の一周忌を迎えて、もうあれから1年がたつのだと思うと少しさみしい春でした。このままの早さでいくと、暑い季節がいつもより早く来そうで怖いですね。
今は、寒暖の差が激しいですから、体調に気を付けて過ごしていきましょう。

 

 今年はPTAの役員をします

義務教育も今年で終了!!
学校のイベントである夜間歩行のお世話もできるということで、今年はPTAの役員をひきうけることにしました。
夜間歩行はしまなみ海道を徒歩で渡るそうです。足腰の弱い娘は耐えられるのかしら?
今からたくさん歩かせて、鍛えないとダメですね。
そして、夜間歩行でのPTAのお仕事は?というと、豚汁作りらしいです。
300人分の豚汁って!途方もなくて笑えますが、こういうことに参加するの好きなので、
大変そうだけど、引き受けた以上楽しんでやってきます。
PTAの役員のお仕事の都合で当初お渡しした日程から少し変更になるかもしれませんが、
毎月ご確認いただけますようお願いいたします。

5月の予定表

・・・・中略・・・・

○をもらった曲どうしていますか?発表会の曲は?

練習曲は○になったらおしまい!

発表会の曲は終わったらさよなら~!

となっていませんか?それ、もったいないですよ!
○になった曲、発表会の曲はレッスンや普段の練習と関係なくてもぜひぜひ、弾いてみてください。
だからといって、全曲さらう必要はありません。

好きになった曲も、好きになれなかった曲もありますよね。
これは好きという曲だけで大丈夫です。
弾いておくとレパートリーになります。遊びで弾いていいのです。
他にもこんな良い事があります。

  • 習ったことある曲を何度も弾くことで、復習になります。
  • 以前は手こずったあの曲!ですが、時間がたって弾いてみると「楽譜を見ながら(思い出しながら)すらすら弾けるようになってた!」という嬉しい発見もあります。上達を感じられる瞬間です。
  • 今日は練習したくないなあ~ってときは前に○になった曲を弾くと、指の練習になるし、弾いているうちに「あれちょっと練習してみようかなあ」という気持ちになってきます。

 

新しいことを覚えたり、指が素早く動かせるようになったり、音楽として美しく弾けるようになるためには、楽譜を見て宿題の曲を弾くこともワークももちろんと~~~っても大事です。
ですが、○になった曲を弾くことは、振り返り、復習にもなるのでおうちで「どんどん弾いて遊んでね!」というお話でした

 

ピアノが、音楽が、親友(心友)になることを願って。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com