発表会が無事終わりました。

2016-08-01

wp-1471989162703.jpeg発表会が無事終わりました。
昨年までは、本当に舞台裏でバタバタでして、影アナをしながら椅子の上げ下げ、足台の調整、客席の電気のコントロール等一人でやっていましたが、
今回はアナウンスを短大生の生徒さんにお願いし、いつもの発表会より落ち着いて会をハンドリングすることができました。
いつも協力してくださっている調律の藤井さんや忙しい中影アナをしてくれたNさんには感謝感謝です。
プレピアノコースの生徒さんも3人、観覧に来てくれました。

今回はほとんどのアンサンブルを生徒さん同士で演奏することができました。
そして、6年&中1トリオで6手連弾にもチャレンジできました。

本番って怖くって、たくさん練習していていつもはうまく弾けていても
なんでか本番でうまくいかないことだってあります。
そういうことは人間だったら誰でも起こります。
100回練習することよりも1回本番の舞台を踏むことは勉強になります。
人生はこれから本番の連続ですよね。
高校・大学入試は人生を賭けた本番ですが、
それを迎えるにあたって挑む模試等も
本番の力を図るという意味で言うと本番です。
入社試験なども本番ですね。
会社に入ればプレゼンやコンペ等も本番かもしれませんね。

本番の舞台を踏むという経験を経て、
本番を迎えるにあたって自分はどういう準備をしたらいいかな?
ということをこの発表会を通じて学び、考えるきっかけになればなあと思います。

来年度はどんな発表会にしよう!と今はワクワクしています。
直前になればなるほど、できるんかなあと私も不安になっていきますが、
来年は5周記念です。
今年以上に素敵な会になるように頑張って準備していて行きたいと思います。

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com