パレット通信 vol.25 2015年1月

クリスマス会は、音あてゲームや音符かるたはみんな大変盛り上がって、リトミックなどができないほどでした。思わぬ大差がつきましたが、みんなお姉さんたちの大活躍に「すご~い!」と目をまるくしていました。
始めたばかりの人もすぐに、上手になれますよ!
今回は保護者の方にもご参加いただき、お手伝いいただき私としては、大変助かりました!ありがとうございました。
今回大人子供合わせて10人!ゲームをしたりするには、部屋の大きさはほぼ限界かなあと思います。
来年は、別の所を借りて、もっと広々とした会場で、いろんなゲームを保護者の皆さんとも楽しみたいなあと思います。
発表も普段の発表会とは違うことをやってもらいたいと思っていますし、保護者の方にみて頂きたいですね!
また、保護者の方同士の交流の場としても提供していきたいと思っています。
来年のクリスマス会に乞うご期待!

2015年1月の予定

12月24日が年内最終のレッスンです。
1月5日から通常通りスタートです。
12日(月)成人の日はレッスンがお休みです。
それ以外は通常通りレッスンがあります。

一年間お世話になりました。来年もよろしく!

ピアノを始めたきっかけ(ハットリミエの場合)
 生徒さんになんで先生はピアノ始めたん??と聞かれることがあります。
 子供は気になるんですかね?子供はきっかけが気になるみたいで、「なんでパパとママは結婚したん?」とか聞かれますよね。
今回はピアノや音楽の堅苦しいことから離れて、私の事を書いてみようと思います。
 まず「なんでピアノはじめたん?」という質問。
私にもわかりません。(なんでや!?)
私も気が付いたらピアノを弾いていたので、「私なんでピアノ習い始めたん?」と聞いたぐらいなので…はっきりは分かりません。
母によると、ピアノのあるお友達の家に遊びに行かせてもらった時に、おやつも食べず、おもちゃにも目もくれず、ピアノの前から離れなかったそうです。
その様子を見ていたお友達のお母さんの勧めで、習うことになったそうです。
その時からとても音楽が好きだったのかもしれません。
「何歳からピアノ始めたん?」という質問。
 これは私の幼少期の確かな記憶なのですが、年中さんの時の1月のピアノの発表会に出る予定で練習をしていて、当日熱を出して出演できなかった記憶があるので、(その時、弾いていた曲も覚えてる)ので多分年少さんからピアノを始めたんだろうなあと思います。
 他にはピアノ以外にフルートも習っていました。小2から中2まで。
どうしてやめてしまったかというと、フルートは一個しか音が出ないから。
当たり前なんだけど、フルートは伴奏がプラスされて初めて音楽が完成するのに対して、ピアノはピアノだけで完成するから。
二者択一を迫られたときに、ピアノを選びましたが、フルートも好きでした。
フルートは優雅だし音もきれいですから…
だけど優雅に見えるけどすごくしんどい楽器なんですよ。結構な割合で息が歌口に入らず、息の効率悪くて音になりにくい楽器です。
先生の方針で吹奏楽部に入ると変な癖がつくという理由で入部してなかったですが、大学で吹奏楽の授業をやってみてめちゃくちゃ楽しかったから、ひょっとすると吹奏楽部に入っていたら、人生が違っていたかも…。

如何でしたでしょうか?音楽を始めたきっかけについて、書いてみました。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信vol.24 2014年12月 

思えば2年前から書き始めたパレット通信もvol.24となりました。
今年も残り三十数日になりました。今年の総まとめとしてのクリスマス会もあります。
気持ちよく新年を迎えられるように張り切ってがんばりましょう。
今年はこうしたい!と目標を立てていて、果たせなかったこともありますが……来年は目標達成できるようがんばります。

3~4年生は難しい…
自分も子育てをしていて、3・4年生の頃は特に子供との衝突が多かったように思います。
5年生になってからは少し衝突は減ったかな?という気がします。
特に多かった衝突が、例えば…… 私「勉強せんでええの?」(←気付いてほしいので柔らかく言うんだけど…) 娘「今やろうと思ったのに!(やる気無くした!)」 みたいなやり取りです。
口応えをするというやつですよね。
逆ギレはするくらいなら、ちゃっちゃとやればいいのにとか思うんですが? 逆ギレしてきます。
5年生に入ってだいぶ減ってきたように感じます。 5年生くらいになると、だんだんと自分がやらなくてはいけないことが分かってきます。逆ギレしてもやらなあかんのは自分だということに気付くようになりました。

来年度からは…
 発表会は例年通り6月末か7月初旬を予定しておりますので、予定を開けておくようにお願いします。
場所は昨年同様、南部生涯学習センターを予定しています。

 ステップ制を導入していきます。 従来からお伝えしていた通り、レベルによってお月謝が変わります。
詳しくはレッスン規約をご覧ください。 (今後、レベルアップした場合、お月謝が変わることはございます。)
また、一部レッスンのお月謝について変更させていただいた点がありますので、下記をご確認ください

 

講師より

生徒さんそれぞれへのメッセージを書きました

 

今月のレッスンの予定

12月 1日(月)   お休みです。

13日(土)   お休みです。

17日(水)   お休みです。

レッスンは24日まで有ります。

それ以外は通常通りあり


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.23  2014年11月&クリスマス会

夏からスポーツクラブに通っています。目的はダイエットですが、なかなか痩せません。筋肉がついて来れば基礎代謝が上がり、体重が落ちてくるそうですが、女性はなかなか筋肉がつきにくく体重が落ちるのに時間がかかるみたいです。
せっかくスポーツクラブに通うのだからと思い、水泳もやっています。最初は500㍍も泳いだら、バテバテでしたが、最近は1㌔くらい泳げるようになってきましたが、今でも最初に500㍍くらい泳ぐまでがつらいです。ですが、それを過ぎると25㍍泳ぐのに25回かいていたのが、20回かけばたどりつけるようになってきます。水をかく回数が減ればその分楽に泳げます。スピードも上がります。体がほぐれるまでが大変でしんどいですが、ほぐれてくると本当に楽に泳げます。

テクニックの本を使う意義
ほぐしが大事なのは運動もピアノも一緒。大人は特に練習前に手指をほぐすことは大切ですよ。
テクニックの本をほとんどの方に渡していると思いますが、目的は手指をほぐすこと、大人の人の場合は、急に動かすことで起こる故障も防いでくれます。また、テクニックの本は今弾いている曲より簡単なものにしています。または繰り返しの運動など単純な動きになっています。なので、手指の脱力、レッスンで言われた弾き方、音色に注目して練習しましょう。
曲をまず練習して、その後にテクニックの本を練習していませんか?
テクニックの本から練習するようにしましょう。
導入期の「わかんな~い」について
ピアノの上達は練習量に比例します。特に導入期、初級の間はそうです。
ですが、導入期は音やリズムが分からなくて練習ができなくて、練習が滞ってしまったり、教えようとしたお母さんと結局喧嘩になってしまったりすることありませんか?
レッスンで新しい項目については説明したり、実際に弾いてみたりして帰ってもらっていますが、レッスンではわかってたはずなのに、おうちで「わかんな~い!」となっていたり泣いてしまったりすることもあると思います。
音の高さ、音の長さ。楽譜に書かれているものはとても抽象的です。一度レッスンでわからないこともあります。少しずつ1年生くらいになってくると頭で整理して考えられるようになります。それでも、完全に理解するにはしばらく時間がかかりますし、個人差もあります。特に幼稚園ぐらいだと理解するのに時間がかかって当然だと思います。
おうちでの「わかんな~い!」について、おうちの方の手を煩わせてしまうかもしれません。まだまだ小さいうちはおうちの人に聞いてもらいたい気持ちやこれであってるのかなあという不安があると思います。お仕事や家事で忙しいと思いますが、「聞いて~」には時々で良いので答えて聴いてあげてほしいです。
おうちの方が「そこは違う。こうでしょ?」というと喧嘩になる、または泣いちゃって練習にならない、と聞くことがありますが、その時はこちらにお任せください。親御さんの言うことには素直になれなくても、先生の言うことはみんな、よく聞いていますので、ご安心ください。
今月のレッスンの予定
11月 1日(土)→学校行事のためお休みさせていただきます。
13日(木)→人間ドックのためお休みさせていただきます。

それ以外は通常通りあります。

 

クリスマス会開催のお知らせ

 

日頃はパレット音楽教室の活動にご理解・ご支援いただき誠にありがとうございます。

このたび、クリスマス会を開催することにいたしましたので、皆様にお知らせいたします。

 

  • 詳細

12月14日(日)

午後1時半集合、3時半解散の予定です。

レッスン室で行います。子供の生徒さんは全員参加です。

ミニ発表会、ゲームをした後におやつを頂きます。

 

  •   会費は子供は1000円(お菓子+お土産代)

保護者の方は 500円(お菓子代)です。

子どもさんだけでなく大人の生徒さんの出演、保護者の方、妹さんやお姉ちゃんの観覧も大歓迎です。

プレゼント交換をします。

生徒さんは300円程度でプレゼントをご用意ください。

みんな一緒にたのしくすごしましょう!


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

レッスン室の床が!♪♪♪枚方市・牧野の個人ピアノ教室

wpid-dsc_0088.jpgwpid-dsc_0090.jpgwpid-dsc_0091.jpgレッスン室の床にマスキングテープでこんなことしてしまいました。五線譜です。
わが子がこんなことをしたら、ごっつい怒るかも?
線間線間……大人にとっては音は線の上、線の間と進んでいくというのは分かりますが、小さい子供にはこれが難関なんです!

なので、実際に線の上、線の間、線の上、線の間…と歩いてみます。
ここがド、ここがレと覚える事よりも、線の上、線の間と進むことを理解することが大切です。
音が上がる、下がるというのが五線の上に書くとどういう風に書かれるのか?
感覚を身に付けることが大切だと思います。

ついでに黒丸さんも作りました。
ラミネートフィルムで黒画用紙のマルを補強しました。
最近ラミネーターが大活躍です。

ドレミファソラシド~と進んでいくト音記号は分かり易いのですが、
ドシラソファミレド~と音が進むヘ音記号は理解するのに時間がかかりますね。

読譜についてどのくらいで読めるようになりますか?という質問を受けることがあります。

こればかりは個人差がはっきり分かれます。
早くから自分で読める子もいますが、なかなか一人で読めるようにならない子もいます。
なので、「いつまで」ということは一概には言えないんです。

色々な事を経験して少しずつ、わかるようになってほしいと思います。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

パレット通信 vol.22  2014年10月

すっかり秋らしくなってきました。
運動会シーズンですが、体調を崩さないように過ごしていきましょう!
先日、久しぶりにピアノコンチェルトのコンサートに行ってきました。
ピアノコンチェルト3曲(時間にしたら1時間半)分くらいの曲をすべて暗譜してしかも、ほぼノーミス。すごいです!
とてもアグレッシブな演奏にとても楽しい時間を過ごすことができました。ご一緒したピアノの先生と「すごいなあ、帰ったら練習しな…」と言いながら、帰ってきました。
今回初めて娘もクラシックを聴きに行きました。のだめカンタービレや真央ちゃんがオリンピックで使用していたラフマニノフのコンチェルトの2番も演奏されていたんですが、「わかんな~い」と言ってました。
そして、案の定、爆睡。
「すごいぜいたくな昼寝だね~!あ~あ、もったいない…。」
お知らせ
 来年度からスモールステップ制を導入します。
上達を感じていただけるように「今ステップ●ですよ」という風にお知らせするようにしていきたいと思っています。
 パレット通信に先立って、10月~3月の予定表をお渡ししています。
確認して頂けますようによろしくお願いいたします。またご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
 クリスマス会は12月14日(日曜日)に行います。詳細は11月通信でお知らせします。

レッスンでは色々な体験を…
 普段レッスンではお会いしないお母様方のために今回は書きます。
弾く以外にもこんなことに取り組んでいます。歌ったり、音楽を感じたりする力を少しずつ身に着けていってもらいたいと思い、こんなことに取り組んでいます。

お姉さんたちには…
現在3年生以上のお姉さんたちでバイエルに入っている人たちには和音進行を学んでいってもらっています。
和音進行を学ぶことで、少しでも音楽的な理解を深めてもらいたいと思って少しずつ取り組んでいます。小学生には少し難しいところもありますが、ゆくゆくは伴奏が書いていない曲に伴奏をつけて弾いたり、作曲をしたりする力にしていきます。
ピアノを弾く時に、ドミソドミソ…やドソミソドソミソ…などの伴奏音型の音を一つ一つ読んでしまって、和声として感じられていない人が多くいるように思います。和音として捉えていけるように指導していきます。
 聴音も少しずつハ長調以外の調や4分の4拍子など難しいものが聞き取れるように練習していきます。

少し上手になってきた人たちには…
 メロディーや和音を聴き取ってノートに書きとる聴音に取り組んでいます。
最初は聴き取れないこともありますが、少しずつやっていくうちにだんだんと聴き取れるようになってきます。また聴き取った音を歌うことで歌う練習もしています。聞いた音が出せているかな?ということに気を配りながら、耳の力を養っていきます。
 
始めたばかりの人たちには…
 音の長さを体で感じたり、体の高さを体で表現したり、体を使って音楽を感じて、身に着けていけるよう取り組んでいます。書きとる形ではなく、聞いた音を歌ったり、弾いたりすることで聴き取る力を身に着けていきます。また、和音を区別する練習を通して、ハーモニーを感じ取る練習をしていきます。


 

 

パレット音楽教室・・・枚方市・牧野にあるピアノ教室

お問い合わせ TEL:090-1446-1199

 

Copyright© 2012-2019 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com