子供を伸ばすには・・・。

2016-11-18

ピアノに限らず、勉強でもスポーツでもそうなのですが、
子どもを伸ばすには、○○の成長にみんなで興味を持ってあげることが大事だと思います。

子供は、(特に小さいうちは)周りの期待に応えようとしています。
自分がやっていること、頑張っていることに興味を持ってもらえることが嬉しいのだと思います。
一人では練習しないのはなぜかというと、見ていてほしいからだと思います。

我が子もスイミングに通っていた頃、
スイミングの間に買い物とかに行きたかったけど、観覧席で見守らされました。(笑)
私、じ~っとみてるだけで何もすることないし、
楽譜を見たりして過ごすこともあったけど、よっぽど用事がない限り観覧席にいました。
小学校3年生くらいまで座ってたかな?
送り迎えだけでは済まなかったです。
あ~めんどくさ!と思いつつも、子どもは自分の事を見ていてほしいという気持ちの表れだなあと思います。

ピアノが水泳等のスポーツや英語等と違う点は
スポーツ系やダンスなどは自宅でほぼ練習することがないのに対して、
ピアノは自宅練習する必要があるということです。
スポーツでも英語でも練習中に仲間がいますが、
どうしてもピアノはどうしても自宅練習の時は一人でしなくてはなりません。
お友達の○○ちゃんと一緒にはできませんよね。
その時に一人ぼっちでほっとかれて、
練習する気になれるかというと幼稚園から小学校低学年くらいだと難しいと思います。

前にも書きましたが、リビングで勉強させた方が成績が良くなるというあれと一緒で、
誰かが見守ると練習しやすくなります。
ぜひぜひ、子どもさんのがんばっている姿にほんの少しで良いから、見守ってあげてください。
お仕事があって、家事もしなくちゃいけない。
下の子の面倒もある事でしょう。
せいぜい5~10分です。
その時間が取れないという気持ちも重々わかります。
ピアノを弾き始めたばかりの練習では、30分も40分も弾く必要はありません。
(ていうか、弾けません!)
ずっとでなくていいのです。
「ちゃんと見守っているよ」と、子どもさんにわかるようにしてあげてほしいと思っています。

ピアノの練習は時に孤独になりがちです。
どんなことでも、子どもの成長に興味を持って、成長を常に見守ってあげる気持ちを忘れずに。
親が興味を失うと子供も興味を失いますよ!

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com