パレット通信 vol.23  2014年11月&クリスマス会

2014-11-05

夏からスポーツクラブに通っています。目的はダイエットですが、なかなか痩せません。筋肉がついて来れば基礎代謝が上がり、体重が落ちてくるそうですが、女性はなかなか筋肉がつきにくく体重が落ちるのに時間がかかるみたいです。
せっかくスポーツクラブに通うのだからと思い、水泳もやっています。最初は500㍍も泳いだら、バテバテでしたが、最近は1㌔くらい泳げるようになってきましたが、今でも最初に500㍍くらい泳ぐまでがつらいです。ですが、それを過ぎると25㍍泳ぐのに25回かいていたのが、20回かけばたどりつけるようになってきます。水をかく回数が減ればその分楽に泳げます。スピードも上がります。体がほぐれるまでが大変でしんどいですが、ほぐれてくると本当に楽に泳げます。

テクニックの本を使う意義
ほぐしが大事なのは運動もピアノも一緒。大人は特に練習前に手指をほぐすことは大切ですよ。
テクニックの本をほとんどの方に渡していると思いますが、目的は手指をほぐすこと、大人の人の場合は、急に動かすことで起こる故障も防いでくれます。また、テクニックの本は今弾いている曲より簡単なものにしています。または繰り返しの運動など単純な動きになっています。なので、手指の脱力、レッスンで言われた弾き方、音色に注目して練習しましょう。
曲をまず練習して、その後にテクニックの本を練習していませんか?
テクニックの本から練習するようにしましょう。
導入期の「わかんな~い」について
ピアノの上達は練習量に比例します。特に導入期、初級の間はそうです。
ですが、導入期は音やリズムが分からなくて練習ができなくて、練習が滞ってしまったり、教えようとしたお母さんと結局喧嘩になってしまったりすることありませんか?
レッスンで新しい項目については説明したり、実際に弾いてみたりして帰ってもらっていますが、レッスンではわかってたはずなのに、おうちで「わかんな~い!」となっていたり泣いてしまったりすることもあると思います。
音の高さ、音の長さ。楽譜に書かれているものはとても抽象的です。一度レッスンでわからないこともあります。少しずつ1年生くらいになってくると頭で整理して考えられるようになります。それでも、完全に理解するにはしばらく時間がかかりますし、個人差もあります。特に幼稚園ぐらいだと理解するのに時間がかかって当然だと思います。
おうちでの「わかんな~い!」について、おうちの方の手を煩わせてしまうかもしれません。まだまだ小さいうちはおうちの人に聞いてもらいたい気持ちやこれであってるのかなあという不安があると思います。お仕事や家事で忙しいと思いますが、「聞いて~」には時々で良いので答えて聴いてあげてほしいです。
おうちの方が「そこは違う。こうでしょ?」というと喧嘩になる、または泣いちゃって練習にならない、と聞くことがありますが、その時はこちらにお任せください。親御さんの言うことには素直になれなくても、先生の言うことはみんな、よく聞いていますので、ご安心ください。
今月のレッスンの予定
11月 1日(土)→学校行事のためお休みさせていただきます。
13日(木)→人間ドックのためお休みさせていただきます。

それ以外は通常通りあります。

 

クリスマス会開催のお知らせ

 

日頃はパレット音楽教室の活動にご理解・ご支援いただき誠にありがとうございます。

このたび、クリスマス会を開催することにいたしましたので、皆様にお知らせいたします。

 

  • 詳細

12月14日(日)

午後1時半集合、3時半解散の予定です。

レッスン室で行います。子供の生徒さんは全員参加です。

ミニ発表会、ゲームをした後におやつを頂きます。

 

  •   会費は子供は1000円(お菓子+お土産代)

保護者の方は 500円(お菓子代)です。

子どもさんだけでなく大人の生徒さんの出演、保護者の方、妹さんやお姉ちゃんの観覧も大歓迎です。

プレゼント交換をします。

生徒さんは300円程度でプレゼントをご用意ください。

みんな一緒にたのしくすごしましょう!

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com