立会人♪♪♪枚方市・牧野のピアノ教室

2014-09-03

一昨日、生徒さんの電子ピアノ購入に立ち会いました。
高いお買い物の立ち会いで少し緊張して楽器店に伺いました。
購入に関しては、大人の生徒さんが音色を気に入られたものが大変いいものでしたし、私もその機種にするのがいいだろうと思っていたので、ほぼ即決でした。
購入のきっかけも家のピアノではあまりにレッスンのピアノと違い過ぎてれんしゅうにならないと思われたことがきっかけだったそうです。
生徒さんは子供のころやっておられましたが、まだ再開して数ヶ月です。
大変良い耳を持っているのだなぁと思います。
このように良い音を判別できる耳を育ててくださった、子供時代の先生に感謝ですね!

電子ピアノは購入の際、迷った時は良いものを買うことをオススメします。
なぜなら、後で差額を積んでも、良いものにはならないからです。
けちると後々、あのときいい方にしとけばよかったなぁってことになります。

電子ピアノは基本電化製品ですから、故障した場合は、部品が必要になります。
パーツ交換で直ればいいですが、年数経てば終了ができなくなることもあります。
その点は永久のものでないことは知っておく必要があります。

その点はで言うとピアノは企画サイズがすべて決まっていますから、
定期的なメンテナンスを欠かさなければ、修理はいつまでも可能です。
大げさに言えば子どものために買って、曾孫玄孫の代もつかえることもあります。
また、プロの手を借りて、ピアノは定期的メンテナンスによって自分好みに育て上げていくこともできます。
また弾く時に曲の中身を考えて、音色をつくって弾くことができます。
その点では電子ピアノは音色は画一的になりますね。
いい機種でも無限の音色が出るわけではありません。

かといって、大人で忙しい仕事を、持った方がピアノを持っても、音が気になり練習できなくては宝の持ち腐れになってしまいます。
なので、それぞれの用途やあったものを購入することが大切ですね。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com