初めての気持ち。

2017-03-16

3月に入り、レッスンを始める人続々でした。

お姉ちゃんに続いて、今年1年生になるKちゃんが、月曜日はIちゃんがレッスンデビューしてます。

  • 結構戸惑うのは左右の手
  • 意外と知らない指番号。
  • これは知ってるドレミファソラシド。
  • かなり困惑ドシラソファミレド。

それ以外にも拍・リズム音の高低など、一つ一つ丁寧に学んでいきます。

お母さんたちもリズムの仕組には「ほぉ!」と感心してくださることが多いです。

そして、ピアノを弾く指づくり、体作り。

これ取っても重要で、指の体操で指を鍛えて、体の体操で脱力することを学びそこからピアノに入っていきます。

ピアノを弾くことに限らず、楽器を演奏することは、脳を複雑に機能させながら弾いています。

なので、

  • リズム・音の高低を読むトレーニング
  • 指を動かすトレーニング
  • 音を聴くトレーニング
  • 楽典的な知識 など

分化させて、トレーニングしていき、徐々にそれらを統合していきながらピアノを弾くことに導いていきます

 

初めてのワクワクした気持ちを大切に。

いつまでも楽しく弾けるように、基本を丁寧にひとつひとつ指導していきたいなあと思います。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2017 パレット音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com